敏感肌について♩

こんにちは☺︎

Salon Laule’a メイクアップアーティスト Sachiです。

 

今日は、お客様からよくある質問の敏感肌についてお答えしていこうと思います。

ちなみに私は敏感肌です(´;Д;`)

メイクアップアーティストをしていて日々思うのですが、

土台となる肌が綺麗な状態だと何倍も仕上がりが素敵になるので、

まずは肌の基本的なことを知っておくことは必要だと思います☺︎

 

 

  1. 敏感肌とは

 

まず、敏感肌とは肌のバリア機能※1が低下し、

外からの刺激に肌が敏感に反応してしまう状態の肌です。

 

つまり外的刺激に弱い肌のことです。

症状として、乾燥や痒み、アレルギー反応などがあります。

敏感肌になると、知覚神経繊維が表皮まで伸びるので、

少しの外的刺激で炎症が起きます。

 

 

2、※1 肌のバリア機能とは

 

肌の表皮の生まれ変わりの

ターンオーバーが正常に起きていないと、肌のバリア機能が低下します。

肌のバリア機能は、お肌の表皮の中の一番上にある角層が担っています。

 

⭐︎角層の中で、バリア機能を担うのは、この3つです。

角層の中に、細胞と細胞を埋める細胞間脂質、セラミドという保湿成分。

角層細胞内のNMF(天然保湿因子)

角層の一番下の細胞間接着、タイトジャンクション

 

 

つまり、肌の一番上の部分が、角層が弱っていることによって

アレルギー反応を起こしてしまいます

 

逆に言うと、バリア機能がしっかり機能していれば、

肌の中にアレルギー物質が入っていかないので、

アレルギー反応をを起こさないです。

つまり保湿をしてバリア機能を守ることがとても大切です。

 

 

3、敏感肌は肌老化する

敏感肌の症状は、なんと!!

肌老化と直結してしまっているのでとっても怖いです。

 

敏感肌は、最初に申し上げたように乾燥と炎症反応が起きています。

乾燥によりたるみやたるみが増えてしまいます。

炎症反応によりメラノサイトが反応し、メラニンを作るので、シミやくすみの原因になってしまいます。

 

肌老化は絶対避けたいですよね。

若々しく華やかでいるためにも、敏感肌から脱却しましょう!!

 

 

4、では結論、敏感肌対策4つの方法

 

①ターンオーバーを整えることです。

ターンオーバーは長くても短くても良くないです。

28日が理想です。

まずは規則正しい生活をして、よく寝て、バランス良く食べることが基本です。

遠回りのようですが、ここが一番大切です。

 

②簡単に取り入れやすいことは、洗いすぎ、W洗顔をなるべくやめて、保湿をしっかりしましょう☺︎

クレンジングか洗顔のどちらかだけがお勧めです。

普段は、石鹸落ちするメイクを取り入れるといいですね☺︎

細胞間脂質を取り除きすぎないことがポイントになります。

 

③ゴシゴシ洗わず、摩擦を避けましょう。

ふわふわの泡で洗うとお肌は傷つきません。

無駄にお肌に触ることも控えた方がいいです♩

 

④紫外線、花粉対策をすることです。

日焼け止めクリームをつけ、帽子をかぶる、日々気にしていれば対策できますね♩

 

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

敏感肌とは、少しの刺激で肌が炎症してしまう肌で、

ゴシゴシ洗わず、規則正しい生活をして、日焼け止めもしっかり塗ってお肌を守っていきましょう!

そうすると肌老化も抑えられ、若々しく綺麗でいられることにも繋がります。

 

 

こんな時期だからこそ自分のお肌を見直す機会にして

楽しくハッピーに過ごしていきましょう♩

 

カラーや、メイクの力で美意識爆上げしませんか⁇☺︎

ご予約はこちらまで💁‍♀️

お会いできること楽しみにしております。

^